映画「名探偵コナン100万ドルの五稜星(みちしるべ)主題歌「相思相愛」のピアノ楽譜はどこで買える?

楽譜紹介_aiko_相思相愛_タイトル

映画「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」の主題歌aikoの「相思相愛」。

ピアノの楽譜を探しに行っても、現在、紙の楽譜として販売されいているのは1種類。しかも、Amazonなどのオンラインでしか購入できません。

それなら、ヤマハのぷりんと楽譜を利用するのがおすすめです。

ぷりんと楽譜はヤマハのオンライン楽譜配信サービス。「相思相愛」の楽譜は難易度別に5種類あるので、あなたにぴったりの楽譜が見つかるはずです。

タブレットがあれば電子楽譜として、タブレットがなくても自宅やコンビニで印刷ができます。

この記事では、「相思相愛」のどんな種類の楽譜があるか、どこで買えるかを紹介しています。楽譜を手に入れて、aikoの「相思相愛」を弾けるように練習しましょう。

目次

名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ):映画で使われている曲一覧

映画「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」は、2024年4月に公開されたシリーズ27作目にあたります。

スクロールできます
タイトル名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)
原作者青山剛昌
映画の曲オープニング:相思相愛(aiko)

相思相愛(aiko)のピアノ楽譜を買える場所

映画「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」のオープニング曲であるaikoの「相思相愛」。書店や楽器店では紙の楽譜は市販されていないので、通常オンラインでの購入が必要です。

相思相愛(aiko)の紙の楽譜で購入するには

「相思相愛」の楽譜はオンデマンド楽譜の1種類です。1曲の楽譜としては割高なので、おすすめできません。

ぷりんと楽譜なら楽譜「相思相愛」が難易度別に5種類

ヤマハが提供するオンライン楽譜サービス「ぷりんと楽譜」には、初級から上級まで難易度に応じた5種類の楽譜が販売されています。

ぷりんと楽譜なら
  • 初級1曲(見放題1曲対象)
  • 中級3曲(見放題3曲対象)
  • 上級1曲(見放題1曲対象)

\相思相愛 中級/

「相思相愛」のほとんどの楽譜は、楽譜が見放題になる定額プランの対象となっています。

ぷりんと楽譜には多くの映画曲の楽譜が販売されているため、「相思相愛」以外にも弾いてみたい曲があるなら、楽譜見放題のプランもお得です。

見放題プランは990円と楽譜1.5冊分の価格なので、「相思相愛」以外にも演奏したい曲が1曲でもあれば購入の価値ありです。

ぷりんと楽譜は同じ曲でも難易度別に楽譜があるので、あなたにぴったりの楽譜が見つかります!

\ 今なら1ヶ月無料でお試し /

映画「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」を観るには

映画「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」は、現在公開中の映画なので、動画配信はされていません。

名探偵コナンの過去の映画なら、国内の主要な動画配信サービスで視聴できます。

主要な動画配信の中で、Amazonの配達が無料になって、価格も安いAmazonのPrime Videoがお得です。もし、名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)の原作のマンガも読むなら、U-NEXTも検討してみてはどうでしょうか。毎月もらえるポイントでマンガが購入できます。

スクロールできます
商品料金(月)特徴
Amazon Prime Video
Prime Video
491円~今なら30日間無料体験
Amazonの配送料無料
Amazon Music Primeなども楽しめる

U-NEXT
2,189円今なら31日間無料トライアル実施中
毎月もらえる1200ポイントで名探偵コナンのマンガも購入できる

まとめ:名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)「相思相愛」のピアノ楽譜は「ぷりんと楽譜」がおすすめ

楽譜紹介_aiko_相思相愛_まとめ

映画「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」の主題歌「相思相愛」のピアノ楽譜を手に入れるなら、ぷりんと楽譜がおすすめです。

現在販売されている「相思相愛」の紙の楽譜は、オンデマンド楽譜の1種類だけ。

楽譜の難易度も分からないですが、オンライン楽譜サービスの「ぷりんと楽譜」なら安心です。ぷりんと楽譜の「相思相愛」の楽譜は初級者から上級者向けまで5種類から選べます。

もし、iPadやAndroidタブレットを持っているなら、定額プランもおすすめ。今なら1カ月間無料で試せるので、あなたに合ったレベルの曲が選び放題です。

さっそく、映画「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」の主題歌「相思相愛」の練習を始めていきましょう。

\ 今なら1ヶ月無料でお試し /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ピアノ歴30年以上!
4歳からピアノを習い始め、会社に入って10年以上たった今もピアノ継続中。
2週間に1回レッスンに行っています。

ピアノは100歳になっても続けれらるので、私の一生の趣味になると思います。
このブログではピアノに関して、私の経験やおすすめ情報を紹介しています。

目次